不妊・妊活に青汁が効果あり!その理由とは・・・

 

妊活や不妊に効果があるとされるサプリメントも数多くありますが、その中でも青汁に効果があるという話はあまり聞いたことがないのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では、不妊対策や妊活に青汁が本当に効果があるのかを検証してみたいと思います。

 

まず、不妊の原因にもいろいろありますが、中でもミトコンドリアが大きくかかわっているということが細菌の研究から徐々に明らかになってきています。

 

ミトコンドリアとは、体の細胞の中にある細胞小器官と呼ばれるものの一つで、エネルギーのもととなるATPと呼ばれる物質を作り出す働きがあります。

 

このミトコンドリアは、精子の細胞にも含まれており、精子が卵子のもとへ泳いで到達する際のエネルギーを作り出しています。

 

また、卵子の機能にも影響すると言われています。

 

したがって、ミトコンドリアの数が減少すると受精に悪影響が出てしまい、妊娠しにくくなってしまいます。

 

ミトコンドリアは、年齢とともに減少していきます。

 

そのため、高齢の方ほど一般的に妊娠しにくくなるというわけです。

 

こちらの動画もご覧ください ↓ ↓

 

また、この他にも、栄養バランスの乱れや血流の停滞、冷え性なども妊娠する上ではマイナスになるとされています。

 

そのため、男女ともにまずは食生活を見直し、栄養バランスを改善して妊娠しやすい体質にすることが不妊改善には重要です。

 

栄養バランスを改善することで、ミトコンドリアの量や質にもよい影響があらわれます。

 

中でも、コエンザイムQ10L-カルニチンは、ミトコンドリアにとっては非常に大切な成分です。

 

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアがエネルギーを作る際に働く酵素の働きをサポートする補酵素と呼ばれるものになります。

 

 

 

 

L-カルニチンは、ミトコンドリアに栄養素を運ぶのに役立つアミノ酸と呼ばれるものの一種です。

 


 

市販の青汁にもいろいろなものがありますが、コエンザイムQ10とL-カルニチンがしかりと含まれたものを選ぶことがとても重要です。

 

これらの成分を豊富に含む青汁としておすすめなのが、『大人の青汁』と呼ばれるサプリメントです。

 

大人の青汁は、コエンザイムQ10とL-カルニチンがしっかり含まれており、さらに妊活に必要な亜鉛とセレンも含まれている、今話題の商品です。

 

さらに、体のコンディションの維持に役立つL-シトルリン桑の葉、厚生労働省が妊婦に摂取するよう呼び掛けている葉酸、その他のビタミンミネラルなど、妊活や健康維持に必要な成分が全て入ったオールインワンサプリです。

 

あれこれたくさんのサプリを摂取しなくても、これ一つで必要な成分はほとんど摂取できるように設計されています。

 

青汁というと「まずくて苦手・・・」という人も多いと思いますが、この大人の青汁は抹茶味で飲みやすく、続けるのが苦になりません。

 

スティックタイプで水にさっと溶けるので、家だけでなく職場や外出先などでも気軽に飲めるのもうれしいですね。

 

また、添加物不使用で安全性が高いため、安心して毎日ごくごく飲めますね。

 

妊活は持ち卵のこと、美容や健康にも大いに役立つので、試してみる価値は十分あると思います。

 

少しでも興味のある方は、以下のサイトにもっと詳しくレビューが書かれているので、ぜひ一度見てみてくださいね。